インストラクターブログ

Blog

淡路島富島漁港のタンコブゲーム

3/21は知人の井手さんと朝から淡路島の洲本一文字へタンコブゲームに行く予定でしたが、思わぬ南の強風のため渡船中止となり、代わりに風裏となる南あわじ市湊港の赤灯台で竿出ししてきました。

風裏といっても風は強く、風を背負う方向なので釣りは可能ですが、まともな釣りは難しい状況。
先端に釣り座を構え、灯台で風を避けながらの釣りとなりました。

いつものように2本竿を準備。
1本は置き竿でちょい投げ用、もう1本は足元狙いです。
風が強いのでちょい投げ用には虫ヘッドパワー6g、手持ち用には虫ヘッドパワー2gをセット。
今回はマキエのオキアミボイルを準備していただいていたので、釣りをする前にコブダイを寄せるため広範囲に少量ばら撒き、ポイント付近には少々大めに撒いて準備は完了。

ちょい投げ用には定番のバナメイエビを付け、敷石の際付近に投げておき、足元用にはオキアミボイルの2個付けを。
足元用は手持ちにしたかったのですが、風が強すぎたため細かい作業ができず、ほぼ置き竿で使いました。

しばらくすると足元用の竿に大きなアタリがあったので、慌てて手持ちにやり取りに入ろうとしましたが、強風の影響でラインがベールに絡んでしまうトラブルが発生。
急いで直してドラグを締めましたが、その頃には魚が波止の角の手前まで動いており、あっさりメインラインからラインブレイク。
足場を移動してやりとりすれば取れた魚だったのですが…落ち着いて対処すれば良かったと後悔。

スタート直後からアタリがあったので、続けてアタリがあるだろうと信じて待っていたのですが、それからは何の反応もなく、時間だけが過ぎていきました。
夜中から吹き荒れていた風は7時には多少弛む予報でしたが、7時を過ぎても風は一向に収まる気配もなく、アタリもないので、9時前にポイントを白灯台に移動することに。

タンコブゲームは持ち物が少ないので、ポイント移動は楽ちん。
活性の高いコブダイがいれば1投目でヒットすることもあるので、ポイント移動はプラスになることが多いものの、一箇所で粘っていると急にばたばたと連続ヒットすることもあるので、どちらが良いかは断言できません。

ここは5月頃になると大きなコブダイが足元をウロウロしているのがよく見えるポイント。
移動して同様のスタイルで1時間ほどアタリを期待しましたが、エサ取りにやられただけで10時に終了。
仕事のため帰られた井手さんと別れ、西浦側を北上しながらポイントを探すことにしました。

数箇所回りましたが、風が強かったり、工事中だったりで竿が出せず、北淡町の富島漁港まで北上してようやく釣りが落ち着いてできそうな場所を見つけることができました。

こちらはちょうど風を背負う状況で、かつ背中には壁があり、風の影響はあまり受けません。
水深は浅いものの潮はよく通り、足元にはスリットが入っているので、コブダイを釣ったことや見たことはありませんが、きっといるはずだろうと竿を出しました。

こちらでもぱらぱらとオキアミボイルを広範囲に撒いてから釣り開始。
足元は浅いですが念のため足元にもエサを置いておき、本命の7~8mぐらい沖の敷石の際にバナメイエビを投げておきました。

エサ取りがいるため、時々エサがなくなります。
エサがなくなるとフックがむき出しになり、根掛かりの確率は高くなります。
まめなエサのチェックをオススメします。

開始して1時間半ほど経った頃、敷石狙いの置き竿に一気にドラグからラインを引き出す強烈なアタリ。
特に目立った障害物はないはずので、慌てることなくドラグを締めてファイトに入りましたが、敷石に擦れているのか、藻にラインが絡んでいるのか最初からゴリゴリと嫌な感触が…。
こういう時に躊躇しているとろくなことがないので、ショートポンピングで一気に浮かせようとするとすぐにゴリゴリ感は消えてくれたので、そこからはトルクフルな引きを楽しみながらやり取り。
60cmを少し超えるぐらいの中型コブダイでした。

このまま粘っても良かったのですが、せっかくなので岩屋方面もチェックしようと、岩屋ポートビル駐車場に車を止め、付近を転々と歩いて探りましたがノーバイト。
少々寝不足だったので夕方前に納竿し、帰路へつきました。

淡路島では今シーズン水温が高いためかすでにショアからメジロの釣果があり、また一部の場所ではアジやイワシの回遊もあるという例年とは違う状況です。
釣り物が少ないはずのこの時期ですが、今年は色々と釣り物がありますので、タンコブゲームはもちろん、他のターゲットも楽しみに来島されてはいかがでしょうか。

■タックル1(手持ち用)
ロッド:Foojin’R 108MX
リール:イグジストLT4000-CXH
ライン:PE1.2号
リーダー:フロロ8号/2ヒロ
虫ヘッドパワー:2g
エサ:オキアミボイル

■タックル2(置き竿用)
ロッド:Foojin’R 110H
リール:セルテート5000H
ライン:撃投PEフラッシュ2号
リーダー:フロロ12号/2ヒロ
虫ヘッドパワー:6g
エサ:バナメイエビ

スタッフ 西浦伸至