インストラクターブログ

Blog

桧原湖ワカサギ釣行

みなさんこんにちは。
ここ数日で一気に冬らしくなり寒い日々が続いてますね。

フィッシングフリークさんの取材で冬の風物詩ワカサギ釣りに行ってきました。
場所はワカサギの聖地、桧原湖。
ドーム船から氷上釣りまで最高の環境の中で楽しめるエリアです。

11月解禁後はターンオーバーで厳しい釣果であったようですが、ここ数日の冷え込みでワカサギも底に落ち着き、狙いやすい状況になったようです。

今回お世話になったのは 民宿ひばらさん
http://minshuku-hibara.com/

驚いたのは個室のドーム船があり家族やグループでも楽しめる空間になっています。
もちろん暖房器具もあり暖かい最高の環境です。

 

今回のスタート使用仕掛けは時短誘々ワカサギ6本
朝の活性の高い魚を誘って手返しよく釣っていくには最適です。
底付近にはワカサギの反応が!
誘い上げでやるとしっかりワカサギが追ってきます。
活性が高いと多点掛けも狙えます。
時短ワカサギのハリの特性のキープ力を生かし1匹掛けてもさらに掛けにいけます。

10時頃からは魚探反応はあるものの魚が追ってこない、、、。
そこで、仕掛けチェンジ!
渋りワカサギ狐の1号を投入!
極小バリでナイロンハリス。
誘い方はフワッとエサをゆっくり見せるイメージです。
アタリが戻り、1匹ずつしっかり釣っていけました。

魚探にくっきり映るワカサギ時短オモリ

お昼頃からは反応も良くなり誘いに反応してくれるので時短ワカサギ5本仕掛けを投入。
トラブルなくハリ先の鋭さの持続で底中心に手返しよく釣っていけました。

状況も良くなり、飽きることなく底に反応があり、1日中ワカサギ釣りを楽しめました。


桧原湖ワカサギ釣りは最高の環境で満喫できます。
のんびり釣るのも良し、数釣り狙うのも良し。
みなさんもぜひ!

 

■釣行日…2018年12月17日
■仕掛
時短誘々ワカサギ6本 1号
時短ワカサギ5本 1号
渋りワカサギ狐1号
段差誘いワカサギ狐 1号
オモリ…ワカサギ時短オモリ3.5g

 

スタッフ 赤沼行紀