インストラクターブログ

Blog

まだまだ絶好調な日本海のイカメタルゲーム

こんにちはスタッフの今永です。

夏も終わり涼しくなったので、イカメタルも冬まで小休止のつもりでしたが、あまりにも絶好調なので、日本海エリアのイカメタルゲームに行って来ました。

お世話になったのは鳥取県の海伸丸さん。

 

 

ポイントに到着後、シーアンカーを入れ、早速釣り開始。
のんびり準備でもと思っておりましたが、さすがは絶好調の鳥取沖!
ボトムから5m以内を中心に丁寧に誘うと明るいうちからポツポツとヒットします。

 

レベルスッテ 15号 赤緑カラーでのヒットでした。
明るいうちはスローの誘いが効き、ドロッパーにはDraw4の3号が◎
ドロッパーのエギをサイズアップすることで抵抗を大きくし、よりスローに落とす作戦が功を奏したようです。

 

暗くなると漁火を灯し、いよいよ第二ラウンドの開始です。

 

 

しばらくすると棚も浮いてきて、イカからのコンタクトも増えてきましたが、別の魚の活性も、、、。
事前情報にもあり、各地で被害が出ている小型のサゴシの猛攻です。

スッテが1つ、2つと次々に切られていく中試行錯誤していると1つの答えにたどり着きました。
それはレベルスッテの最大の特徴【フォールフッキング】です。

通常通りロッドを上に上げるフッキングをするとイカが乗らなかった場合に即サゴシの餌食となってしまいます。
しかし、テンションを抜きフォールフッキングでフッキングするとサゴシの捕食スイッチを入れることなく、きっちりイカだけ拾っていくことに成功しました。

 

 


本日、圧倒的なヒットカラー シルバー

 

この後も順調にフォールフッキングでサゴシを避けながら釣果を伸ばし、気付けばカゴはイカだらけ。

終わってみれば80杯弱の大満足の釣果で終わることができました。

 

まだまだ絶好調な日本海エリアのイカメタルゲーム。
ぜひ皆様も足を運んでみてはいかがでしょうか。

【タックル】
ロッド: イカメタル専用ロッド 6~7f
リール: 小型両軸リール、スピニング3000番クラス
ライン: PE0.5号
ルアー:レベルスッテ 15~20号、Draw4 2.5~3号、ウキスッテ
仕掛: 耐力イカリーダー 、プロトイカメタル仕掛

 

スタッフ 今永航汰