インストラクターブログ

Blog

毎年楽しみにしている半夜釣りのケンサキイカ

こんにちはスタッフの藤岡です。

今回は同僚達と毎年楽しみにしている半夜釣りのケンサキイカを楽しんできました。

お世話になったのは、竹野のグランブルーさん。
いつもありがとうござます。

今回は総勢6名のチャーター便なので
ケンサキイカ狙いに絞ってお願いしました。

出船は17時。
ポイントは竹野沖の80mラインから流し始めます。

 

私はオモリグの新システムリーダーの試作品を数点試したかったのでオモリグ縛りで楽しむことに。

その他のメンバーはレベルスッテの新色をメインやイカメタルのシステムリーダーのテストなど持ち込んでるようです。

状況はというと
開始早々に
1投目から2連ヒット&ほぼ全員ヒットと幸先のいいスタート!

それでも
明るいうちは80mのベタ底付近なので
手返しが悪いながらもポツポツヒットで明るい内に船中50杯オーバー達成。

漁火が点灯してからは一気に棚は上がって
スーパーラッシュに突入!

40分ほど続いたところで
大サバの群れが船に付いてしまい一気にトーンダウンしてしまいます。

 

ここまではイカメタルもオモリグも双方似たような釣れ行きでしたが、ここからがオモリグ優勢の展開へ。

イカメタルは時折釣れるペースに比べ
オモリグはほぼ毎投キャッチ。

イカメタルも同様にお触りはあるものの
なかなか乗らない状況らしく苦戦気味。
一方オモリグで使用していたDraw4 の自然なフォールが効いたのかしっかりフッキングでミスも殆どなかったです。

釣果の方はオモリグをしていた私は98杯。
最近の釣果としては出来過ぎな結果となりました。

 

今回の収穫は
・オモリグリーダー試作品の出来もよく殆ど絡まずに手返しよく出来たこと
・オモリグでのカラー交換の法則性がわかったこと
・オモリグ優勢時に、対応できるイカメタルシステムの可能性が見えたこと

 

など、何かと収穫の多い釣行となりました。

 

まだまだイカシーズンは始まったばかり。

 

イカメタルにオモリグと様々可能性を試しながらシーズンを楽しみたいと思います。

タックル
・イカメタル
ロッド イカメタル用7フィート
リール スピニング 3000番
PE 0.8号
リーダー 耐力イカリーダー 100/S 150/ L
イカメタル レベルスッテ12~20号

 

・オモリグ
イカメタル用ロッド 7フィート
リール スピニング3000番
PE 0.8号
リーダー 試作システムリーダー3号
エギ Draw4 2.5

 

スタッフ 藤岡裕樹