インストラクターブログ

Blog

山陰 春の青物ジギング 後半

こんにちは!スタッフ大東です!
プロトのジギングフックのテストを兼ねて山陰ヒラマサゲームに行って参りました!
前日から先行して行っていた藤岡と合流しスタートです。
お世話になったのは海伸丸さんです。
このエリアにジギング釣行は初めてなので、前日から先行している藤岡に状況や地形、ベイトなどを確認すると、小さいイカとイワシとの事。
ポイントは水深50m~90mに点在する人工漁礁をランガンしていくスタイルです。
こんな感じの人工漁礁が入っています。

 

 

朝一から潮は東へ緩やかに流れていますが、風が逆で
釣りにくい感じです。
前日はジギングの方が良かったとのことだったので、ジギングで様子を見ますが・・・
魚からの反応は帰って来ません。
開始から2時間半が過ぎたあたりから風と潮が同調しだし、そのタイミングで、藤岡にヒット!

上がってきたのは、本命ヒラマサ!
プロトフックががっちり良い所に掛かっています。

船内の活性も上がり、バリバリしゃくりますが、後が続きません。
沈黙を破ったのは電動ジギングの常連さん。良型ヒラマサでした。
風、潮とも緩くなってきたので、スローのアプローチに切り替えます。
狙いが当たり、マルゴ(ブリ幼魚)がヒット!
狙い通りのヒットでお土産確保に成功。

その後は潮、風共に更に緩くなり、厳しい状況に。
それでも鳥がウロウロしているタイミングでトップにヒットしたので、慌ててトップを投げると藤岡にチェイスもヒットには到らず。
ジギングに切り替え、最後までしゃくりますが、根魚をポロっと追加で終了となりました。

プロトフックの使用感ですが、ハイピッチでのアクションや、コンビネーションジャークでもジグ絡みも少なく、狙い通りに仕上がって来ております。
フッキング時のスムーズ感もあり良い感じです、今後も引き続きテストして煮詰めて行きたいと思います!

■タックル
スピニング(ハイピッチ用)
ロッド:ジギングロッド2~3オンス
リール:スピニング8000番
ライン:PE3~4号
リーダー:フロロ12号~16号
フック:プロト7/0シングルアシスト

スロー用
ロッド:4オンス
リール:ベイト2000番
ライン:PE2号
リーダー:8号
フック:ジガーライトツインシワリ4/0