鮎ブログ

Blog

鮎釣りは解禁してみないと分からない

●釣行日
2019年6月1日

●お名前
柴田泰士さん

●ポイント(場所)
宮崎県西米良村・一ツ瀬川

●魚名

●全長
18cm

●コメント


6月1日宮崎の主要河川の鮎釣り解禁日でしたので、釣友達のMさんとホームリバーの西米良村一ツ瀬川に行くことにして午前4時に民宿あさぎりで待ち合わせ、年券をオトリ鮎を買ってすぐに川に行くつもりだったのですが、ご主人の上米良さんから『夜が明けんと鮎も見えんがゆっくりして行きない』と言われて、あさぎりでご主人や宿泊者の方々としばし懇談をして、前評判が良かったのは村所橋から下流域のポイントにだったんですが、土曜日という事で前日から満員御礼でしたので前評判が悪かった上流域でも解禁日ならツ抜けはできるだろうと思い、釣り人の少ない上流域に入り釣り始めたのは6時前。

透明度の高い一ッ瀬川で鮎は見えるものの石に付いている鮎は少なくて、群れを作ってサッと上流へ泳いで行くような鮎が多く、なかなか厳しい釣りで解禁日ながら午後3時過ぎまで釣りをして自分13匹、友達は10匹でした。

ちなみに前評判が良くたくさんの釣り人がいた下流域は絶不調で、解禁日としては最悪の釣果だったみたいで”鮎釣りは解禁してみないと分からない”と言われますが、まさにそれがぴったりの一ツ瀬川の解禁日でした。
まあ鮎釣りシーズンは始まったばかりですし、自分は最初からツ抜け狙いでしたので良しとします。

年券 4,000円 日釣券 1,500円
オトリ鮎 1匹 500円
入漁券、オトリ鮎の購入は民宿:あさぎり
TEL・0983-36-1862
FAX・0983-36-1273
民宿あさぎりのオトリ鮎はシーズンに入ると天然がメインになりますので無い場合があります。
事前に電話でご確認下さい。

私の仕掛け
竿:シマノ・リミテッドプロMI・2.75・90-95HK
天井糸:天井道糸FC0.6号
水中糸:ザイト・メルファ複合メタルMH0.05号
(4mにプロ目印を4個)
上ツケ糸:ザイト・フロロ 鮎0.5号(40cm)
下ツケ糸:ザイト・フロロ 鮎0.4号(20cm)
中ハリス:ザイト・鼻かん仕掛糸 FC 0.8号(20cm)
鼻かん:ライトチューブ鼻かん6.5号
※ザイト・PE編み込み糸Ⅱ 0.4号使用
サカサバリ:白一体サカサ速攻1号
ハリハリス:ザイト・鮎トップハリス フロロ0.8号
掛バリ:一角6.5~7号 6.5号3本イカリ