鮎ブログ

Blog

本流デビュー

●釣行日:2018年7月22日
●お名前:綱崎恭平
●ポイント(場所):高知県四万十川本流
●使用商品名・号数:デカパック秀尖4本錨フロロ6.5号、完全仕掛フロロ SR-46 0.2号、鮎トップダビⅡ鮎トップベルトダストボックス Ⅱ
●魚名:鮎
●全長:24 cm
●重量:未計測 kg

 

こんにちは!

 

今年始めた鮎釣り。

 

デビューからひっそりと修行してきた四万十川の支流を飛び出し、初めて四万十川本流での友釣りにチャレンジしてきました!

 

まずは、前日に調べておいた無人のオトリ屋さんでオトリを購入。

 

ポイントに入り準備を済ませオトリを泳がせると、、、。

 

いきなり、良型が掛かりました!

 

 

掛かった鮎をオトリ缶にしまって、まだ購入したオトリが元気だったのでもう一度、
そのまま泳がせてやると連続で掛かりました!

 

手応えは先ほど以上の引き!

 

オトリを引きずったまま一気に下流へ下ったり、また上流に上ったり、、、。

 

焦る気持ちがありますが水中糸が0.25号と細いので無理はせず慎重にやり取りします。

 

何とか流れの緩いトロ場へ誘導しますが、逃がせる所が狭くて、また急流域に戻られてしまい、最早、手に終えません(^^;笑

 

もう一度、何とかトロ場に誘導できたところで少し無理をしてしまい、プチっ!
っと、ラインブレイク(? ̄▽ ̄)

 

細い仕掛けのまま本流に来てしまったのが悔やまれます、、、。

 

やり取り中に自分を横切って上流へ登って行くのが一瞬、見えた魚影は尺近いサイズでしたΣ(゜Д゜)

 

これに懲りて仕掛けをオーナーばり『張替え仕掛けSR-26』の0.4号にチェンジ。

 

掛かる鮎は25cm近い良型ばかり!

 

オトリに使う天然鮎も必然的に大きくなるので鼻かんまわりも、オーナーばり『移動鼻かんTN-2』の8.0号に変更して大きくします。

 

最後の最後に今日イチサイズが掛かりましたが先程よりも仕掛けを太くしていたので
安心して取り込む事ができました!

 

 

 

数は少なかったけどデカイ鮎ばかりが掛かり、サイズが良くて楽しめました♪

 

 

 

 

鮎のパワー、川の広さ、流れの速さ、、、。

四万十川本流のスケールに圧倒された釣行となりました。

 

次回も本流で修行かな??

 

オーナーばり
秀尖6.5号
移動鼻かんTN-2
完全仕掛けSR-46 0.25
張替え仕掛けSR-26 0.4号
鮎渓流ベストST ブラックライム
ベスト回転仕掛巻